事故車の査定額の相場の調べ方

事故車を専門業者に買い取ってもらう際には、提示された査定額が
相場に見合ったものであるかを、しっかりと判断することが大切です。

ディーラーでは0円査定にされてしまうケースも多い事故車の場合、
金額が付くだけで十分と簡単に納得してしまうケースも多いですが、
実際には更なる高値を引き出せることも少なくありません。

提示された額が適正であるかを判断するには、まず相場を知っておくことが
必要不可欠ですが、一般的な流通の多い中古車と違い、
事故車の場合はどの程度が平均であるか調べにくいという一面があります。

当然ながら破損、故障の度合いによって大きく異なってくるので、
自分の事故車がいくらで売れるのかを正しく調べるには、
実際に多くの業者に査定をしてもらうことが必要です。

インターネットでは事故車を一括査定してくれるサービスがあり、
複数の買取店の提示額を見比べることで
相場を見極めることができるので、少しでも高値を引き出す為に
活用しましょう。

事故車の買取査定の方法について

事故車であっても、買取を依頼して売ることができます。
ただし、売り手は買取査定の方法について知っておいたがほうが
いいでしょう。

なぜなら、そのポイントが分かれば、効果的に売ることができるからです。
というわけで今回は、事故者の買取査定方法についてご紹介いたします。

結論からいえば、査定の基準は一つしかありません。
その基準とは、その車に再利用の価値が残っているかどうかという点です。
事故車であってもエンジンが生きていれば、それは再利用可能なので、
買い取りされます。

また、エンジンが動かなくても、リサイクルできるパーツや素材が
残っていれば、その場合も買い取りされます。

といった具合に、事故車の査定は、その車に再利用価値が
残っているかどうかを調べる形で行われます。

車体がこっぱみじんになって、どこにも再利用価値が残っていなければ
買い取りはなされず、廃車にするしかありません。

しかしわずかでも再利用価値が残っていれば、
その部分につき買い取りがなされます。

事故車の査定で高く買取してもらうには

事故車を高く買取してもらう流れは中古車の場合と同じです。
複数の業者に査定をしてもらい、最高額の業者に売るのです。

ここで注意したいのは、ネットと実車査定の金額には差が生じることです。
ネットで20万円が出ても、実車を見てもらったら10万円まで下がるという
ケースもあります。

本当の買取額は最後までわからないため、出張査定を依頼する業者も
複数用意しておいたほうがいいのです。

ネットではNo.2だった業者が、最終的にNo.1になることもあります。
何より競合相手を設定しておこうほうが、高く売却できる可能性が高まります。

事故車の売却で失敗しやすい方は、価値がマイナスまたは
ゼロだと考えている方です。

業者側から希望額を言われて、マイナスでなければいいと答えるとしましょう。
そうすれば、0円を提示してくることが多いはずです。
希望額を聞かれた場合は、なるべく高く買取してほしいと答えるのが
無難でしょう。

事故車も高額で売れる可能性はあるので、価値ゼロだと自分で
決めつけてはいけません。

現在は事故車においても、買取や査定をしてもらうことができる