いつでもきれいな状態をキープできる

レジ袋有料化も始まりエコバッグ持参は必須になっています。
しかし、そのバッグも手で持ちますし、外気に触れて
コロナウィルスが付着している可能性はあります。

こまめに消毒するにもなかなか洗いにくい、さらにバッグだと
洗濯で形が崩れる心配もあります。

その点でも注目されているのが風呂敷です。
風呂敷なら形も自由に包めますし、持ち運びもコンパクトで便利です。

コンパクトに使える風呂敷

それに加えて洗濯もしやすいので、いつでも清潔でコロナウィルスの心配も軽減できます。
風呂敷は結び方もさまざまですから、いろいろなものを包めるのも魅力で万能です。

これからは衛生面を考えても、利便性を考えてもメリットが多い風呂敷は
持っていて損はないでしょう。エコバッグ必須の時代だからこそ、
その衛生面にも気を配らなくてはなりません。

すぐに洗えてたっぷり包める、さらには持ち運びもコンパクトなら
時代にあったエコバッグになります。柄もいろいろありますから、
自分らしさの表現としても楽しめます。

洗っても風合や丈夫さは損なわれないので、実用性や耐久性の面でも
日常使いをするのにぴったりです。コロナウィルスには洗濯できることは
大きなメリットで、安心につながります。

気持ちよく使えるから日常使いにぴったり

人の手には多くの菌がついています。いろいろなものを触ったり、
人と触れる機会が多いので意外と汚れています。

手が意外と汚れていれば、そこに直接的に触わるバッグの持ち手も
また汚れが蓄積しやすいです。ただ、見えない汚れだと気づきにくいですから、
清潔に保つためにこまめに洗おうという意識が働かないかもしれません。

しかも、生地によっては洗うと色むらが出たり形が崩れたり、
乾きにくいなどの問題もあります。

そこで便利なのがフロシキで、薄い生地で繊維もしっかりとしているので
洗濯しても長持ちします。容量もかさばらないので気軽に洗濯できて
清潔をキープしやすいのもメリットです。

清潔を保てる

フロシキは丈夫なのに薄手ですし、おしゃれなデザインも多くなっています。
普段使いにぴったりなのでどんどん使って、どんどん洗濯することができる
優れものとして注目されています。

また、フロシキは保管するのにも場所をとらないので、数枚用意しておいて
気分や目的で使い分けもできます。すぐに洗えて乾くので、
常にきれいな状態で安心して使えます。

すがすがしい気持ちで使えるから、食品から衣服など多くのものを
包むことに最適です。今の時代こそ、フロシキがぴったりなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)