高発色なインクジェット風呂敷は京都のれんに依頼しよう!

インクジェット印刷の風呂敷のメリット

古い時代に作られてきた風呂敷の場合は、染めを用いた技法で
色付けをしてきました。

この方法では色の発色に限界というものがあり、和風スタイル
には向いているものですが、現代では用途の範囲が限定されて
しまうというデメリットはあります。

新しい方法ではインクジェットを用いた風呂敷を製造販売して
いる会社があり、京都のれんはその代表的な存在といっても
過言ではありません。

この印刷のメリットは、注文から仕上がりまでの時間を極端に
短くすることができ、直ぐに完成させることができます。

大型機器を用いる方法で印刷を施しているので、沢山の枚数を
注文しても納品が何週間もかかってしまうことはありません。

コストが安いことメリットにすることができ、染めの方法と
比較をしてもインク代は工業製品で流通をしているものなので、
コストカットにも非常に効果的です。

1枚ではなく大量発注をしても、印刷の状態にムラが出ず、
風呂敷の全てを同じ状態に印刷できることもメリットです。

高発色なインクジェット風呂敷は京都のれんに依頼しよう!

京都のれんはインターネット上から発注できる便利な会社です。

社名の通りのれんを主体にしているのですが、付随している
商品には現在人気が出ているふろしきを用意しています。

会社が予め用意しているデザインから好みのものを選んで
名入れなどを施す方法もありますが、完全オリジナル
ふろしきにも対応できます。

この会社ではふろしきの印刷方法にインクジェット機器を
使う方法も提供しています。

この印刷方法であれば、従来型の染めの方法では再現することが
できない高発色を可能にしているので、見栄えをかなり綺麗に
できるメリットがあります。

フルカラーに対応していることは勿論ですが、蛍光色に近い色や
グラデーション印刷も自由自在に行え、細かなデザインであっても
問題なく綺麗な印刷を可能にしているので、ご希望通りの
ふろしきを作り上げることに最適です。

この会社は注文やデザインの入稿、問い合わせも全てネット上で
やり取りできるので、遠方にお住いの方でもいつでも依頼できる
魅力を感じられます。