風呂敷でリュックを作る方法

同じ大きさの風呂敷二枚で肩から掛けられる
リュックサックを作ることができます。

糸や針を使って縫う必要はなく、結ぶだけで出来る簡単な方法です。

好きな柄や色を選んで作れば世界でたった一つの
自分好みのバッグが簡単に出来てしまいます。オリジナルバッグ

ぜひ作り方をマスターしてみてください。

はじめに肩掛け紐を作ります。
風呂敷の表を下にしてひし形になるように置きます。

手前の角と奥の角を中央の点に合わせて折り返します。
手前、奥をもう一度中央に向かって折り返し、
最後に中央の線で半分に折り、長い紐状にします。

次にもう一枚の別の風呂敷で袋の部分を折ります。
先ほどと同じく表を下にしてひし形になるように置きます。

今度は手前と奥の角を軽く絡めて結びます。
その上に先に作っておいた肩掛け紐の中央部分をのせて、
堅結びでしっかり留めます。結ぶポイント

肩紐の左端と袋の左端、肩紐の右端と袋の右端を
それぞれかた結びにして出来上がりです。

結ぶ場所を変えれば肩紐をちょうどいい長さに
調節できます。

簡単な作りになっていますが実際に背負ってみると中身が落ちません。
リュック型なので両手が開いて便利です。

日々のお買い物にはもちろん、災害時にも重宝しますので
避難用バッグに風呂敷を数枚入れておくことをおすすめします。